おしごとメディアの原点

person in black suit hired an employee

 皆さん初めまして!『おしごとメディア』のなっつんです。
第一回目のblogは、私が過去に記していた~私のやりたいコト~について公開しようと思います。
これは、2021年2月13日に初めて文字に起こしました。
それまではずっと私の中だけにあった想いでようやくこの日に文字に起こすことができたものです。

これをなぜ公開するかというと…
この記事から『おしごとメディア』ができたからです。
※以下『メディア』と記載します。

この想いを記した時は、このメディアができるどころか、
想いの形がメディアだ!なんて事すらも想像出来ませんでした。
何が一番合うのか、BESTなのか、特にどんな事をしたいのか…などを考えた結果、
2021年3月31日にこのメディアを発足しました。
今後もこの私の想いを基に、皆様の課題解決にアシストしていきたいと考えています。
そして、そんなメディアにしていきます!
ぜひ私の想い『メディアの原点』をご覧ください。

いつも応援・ご協力を頂きありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。

2021年11月4日 おしごとメディア なっつん

~やりたいコト~ 

 まだまだ何もできていませんが…というより、本当にこれからですし、チャレンジでしかないけれど。だから少しでも多くの皆さんに応援していただけると嬉しいです。

 私は、キャリアコンサルタントと名乗れる人間になることを身近な目標として掲げています。これは、国家資格に合格すれば、誰でもが名乗れる資格です。私は、この名前が欲しいのではなく、「本当の意味でのキャリアコンサルタント」になりたいと思っています。

 現在、キャリアコンサルタントと名乗れる方々は人事職や人材系の営業職などに携わっている方も多いかと思います。もちろん私も現在、名称を名乗れる資格取得はしていないものの、キャリアアドバイザーとして人材系の職に就いています。(※2021年2月時点)
多くの方々の転職支援をさせて頂けてとてもありがたく光栄です。でも私は、まだやりたいコトはしていません。本当にやりたいコトを今日は書いてみようと思います。

 私は『人事でもない、エージェントでもないキャリアコンサルタント』になりたいのです。

 どうして人は会社を辞めるのかな?とよく考えます。求職者さんとお話しをしていて「なんでここでやめてしまったんだろう?」と思うことも…「もしかしたら本当は辞めなくてもよかったんじゃない?」という方もいるような気がします。もちろん私も転職を経験し、今に至っています。だからこそ転職に否定も肯定もありません。

 私自身の今までのこと振り返ってみると、思い立った感情や偏った考えから転職という道を選択していた時もあったように感じます。もちろん「キャリアップしたい!」とか、「こうなりたい!」と言いながら…。今はそれがあるからこそこうして「考え・感じ・想う」ことができ、私にとっては貴重な財産となっていて決して後悔をしていません。ただその反面、ふと思うこともあります。あの時もし、冷静な観点から客観的に話を聞いてもらっていたら、今の私はいないかもしれない…そう思うこともあります。どんな道になっていたかは分からないけれど…

 だからこそ私は『人事でもエージェントでもない第三者としてキャリアを考える皆さんのお役に立ちたい』と考えています。『人事でもなく、エージェントでもなく』これがポイントだと思っています。

 人事はあくまでも会社の一員であり、転職を考えている人からするといろいろな憶測から相談はなかなかできないものです。(私は同僚にすら相談はしませんでした。)そんな方は私以外にも割と多くいるんじゃない?と思ったり…。その反面、友人やその職場に関係ない人には相談をしていたり、相談ができたりするものです。だからこそ第三者に相談をしていたら辞めなくていい事も結構あるんじゃないかな?と私は感じます。

 エージェントでもない…これもポイントです。エージェントは第三者ではありますが、あくまでもビジネスです。転職して新しい職について頂くことで利益を得るのです。どうしてもそのことから「最後まで寄り添えない」場面も多々出てきます。本来、手を差し伸べなくてはならない方々に寄り添えない…そんなキャリアコンサルタントは私の中でどうしても納得しがたいものです。

 悩んでいる方々にしっかりと自己理解や企業理解、職種理解をしていただき、視野を広げていただく。そして、辛いことや厳しい事も前向きに捉え、幸せに向かって歩んでいただくお手伝いをする!それが本当のキャリアコンサルタントの仕事であると私は感じます。

 これを話した後に「じゃあ貴方はどうしたいの?」と言われるかもしれませんが、私は第三者として間に入ることで離職を防いだり、無意味な人員配置をなくす、ミスマッチを最小限にとどめる等…未然に防げるものを防ぎ、時には背中を押してあげる…そんな存在になりたいのです。

 だからこそ私は、人事になりたいわけでもなくエージェントとして働きたいわけでもないのです。

 私がやりたいコトは、それぞれの特性を活かした活躍が出来るような場所探しのお手伝い。得意を気づかせてあげることや、ここでもそれは叶うんじゃない?と教えてあげること。また、企業にとってもその方にとってもWIN・WINになるようなアシストなど…あくまでも第三者であるからこそ届けることが出来る声を届けたいと思っています。そして、学校教育の部分にまで関われたらもっともっと未来は明るいと私は感じます。

 自分を理解すること…これは転職市場以外でもとても大切なことだと私は思います。
 ・自分を知ることで変な無理をしない!
 ・自分を知ることで人との付き合い方が分かる!
 ・自分を知ることで自分や他人を愛することができるようになる!

 私は過去に、「キャリアコンサルタントの先生ともっと早くに会いたかった!」と本気で感じたことがあります。なぜかというと、私はこの夢と出会うであろうことをその時に言われました。「あなたの適職はフリーで動いていることだね!どこかに属すのではなく、あくまでも自由に仕事をするの!そのための仕事を探しなさい!」と…
その時は「なんて変なことをいうのだろう…?」と思いました。その後、必死に自分と向き合い考えた結果、その時におっしゃって頂いたことが「私の夢」になっていたことに気づきました…後付けのようにはなりますが、本当にすごいな!と感じています。自己理解をすると他者理解も得られます。そして、本当の自分の幸せに気づき気づかされ、自分と向き合えます。そんな経験から、これが私のやりたいコトになりました。

 これらのコトがビジネスとして成り立つそんな仕事を作っていきたいな…と考えています。もちろんあくまでもフリーな立場で!フラットなポジションで!多くの皆様の夢を後押ししていきたいです。まだまだ駆け出しで右も左も分からない私ではありますが、本当の意味でのキャリアコンサルタントになり、その方々の幸せ探しのお手伝いをしたいです。

 これが、私のやりたいコトです。(2021年2月13日)