お仕事インタビュー#0001
パーソナルトレーナー

お仕事インタビュー#0001はパーソナルトレーナーの京子さん。

インタビュー内容

業種(業界)

営業、スポーツクラブ

職種(部署・ポジション)

パーソナルトレーナー

自己紹介

以前、10年間女性専用のダイエットジムでパーソナルトレーナーとして働いていました。実績として10,000件以上のお客様を担当。現在はスポーツクラブや個人宅に伺い、マンツーマンのトレーニング指導をしています。

現在今の仕事をされて何年目ですか?

15年目

あなたの部署もしくは役割は何ですか?

マンツーマンでトレーニング指導や食事指導、ストレッチなどをおこないます

なんでこの仕事をしようと思いましたか?

お客さまの人生に関わり、寄り添うことができる仕事だから。

業務内容について

お客様の目的やニーズを聞き、それに合ったトレーニング指導をしています。

面白みは何ですか?

お客さまの体の変化を一緒に感じることができます。共に悔しんだり、悲しんだり。そして、結果が出た時は喜びを共有できる。ここが面白いところです。

やりがいをどこに感じていますか?

お客様の数値面の変化や心の変化や視野の広がりを感じられた時

世の中のイメージとのギャップは何だと思いますか?

インストラクターの先生だと思っている方が多い気がします。イントラさんは、大勢の方を指導する。対してパーソナルトレーナーは一人一人と向き合い、その人に合ったプログラムを提供します。

みんなが知らないであろう業界のあれこれは何ですか?

歩いている人や座っている人を見ると無意識に姿勢分析してしまいます。例えば「この人は右に体重をかけて座っているから、肩こり腰痛あるだろうなぁ」「この人はつま先と膝の方向が揃ってない歩き方をしているから膝痛持ちかもしれないなぁ」とか。

その職だからこそ得れた自慢のスキルや面白いスキルは何ですか?

体力筋力が付きました!3児の母ですが、3人目を妊娠中も電動自転車の前と後に子どもを乗せて、坂道を毎日走っていました。片道30分!1日2時間近く自転車漕いでたなぁ。

この仕事のアピールしたいコトを教えてください。(いいこと、悪いことなど)

マンツーマンでお客さまと関われるので、その人の人生を楽しんでもらうためのお手伝いが出来ます。しかも上っ面の付き合いではなく、お客様の生活の中に入り込むので、とてもやりがいがあります。多い人は週3回トレーニングを一緒に行うので、そこら辺の友達よりも高頻度で会います!「自分の力を他人のために活かしたい。」「知識を伝えることで、人生を豊かに歩んでもらいたい」という熱意のある方!是非パーソナルトレーナーというやりがいのある仕事にチャレンジしてみましょう!

会社の紹介など特別アピールしたい事があれば聞かせてください。

zoomでオンラインセミナーを開催予定です。内容は、ディメイク、ダイエットを成功させるための『目標設定の仕方』『継続のための仕組み化』『モチベーションの保ち方』『プチ断食について』『お家でできる筋トレ法』などです。もし興味のある方は、メッセージ頂けると嬉しいです😊